恋スキャFXをUSD/JPY15分足で検証!

恋スキャFXは勝てるのか?

前回はUSD/JPYの5分足で検証しましたが、
5分足では、スプレッドに対して利幅が取り難いです。

というわけで、今回は15分足で検証してみました(^^)/
(検証対象は、恋スキャFXのレンジ対応ロジック)

<設定>
通貨ペア:USD/JPY
時間足:15分
取引ロット:0.1Lot
スプレッド:1pips
検証期間:2013年の1年間

さぁどうかな~

じゃ~ん!

KoisukyaTest15_1

 おぉ~勝ててますね~(^^)

詳細は…

KoisukyaTest15_4

 

プロフィットファクター:1.10
総損益: 370.28

ちょっとホッとしました(^^;) 

 

今回のEAは、前回の反省を踏まえて改良もしてます。

 

①エントリーのタイミングを変更。
下ヒゲが出て、終値がローソク足の20%戻すまで待つ。
KoisukyaTest15_3

②利確の幅を変更。
センターラインではなく、上のラインまで引っ張る。

③浅い損切りラインを変更。
エントリー後、1時間経過した後のボリンジャーバンドタッチで損切り。

 

恋スキャFXが、勝てるロジックである事は分りました。

ただ…
レンジ相場の勝率が52.8%では、旨みが少ないですね。
まぁ利確の幅を増やしたので(^^;)
ただ、センターラインで利確するよりも成績は向上しました。

 

さぁさぁ、
恋スキャFXで勝てるEAができたぞ~!
よし!
このEAで実弾トレードだぁ~!


とはならないです(笑)

 

レンジ相場の勝率で考えた場合、52.8%は低いですよね。
実際に過去チャートを見ると、もっと勝てても良いハズなんです。

そうなんです。
明らかに、裁量部分がEA化できてません(>.<)

 

う~ん。
どうやって埋めようか?

感覚的には、恋スキャFX単体で勝負するよりも
サポートラインやレジスタンスラインも併せて見た方が勝率Upしそうです。

やっぱりEAには限界がありそうですね(^^;)

 

<余談>
恋スキャFXの購入をきっかけに、EA作成に手を伸ばしました。
そこから、私のFXに対する考え方が、ちょっと変わってきてます。

以前までは、お小遣いを増やす為に、少しでも多くトレードをしたい!
と思っていたんですが、ここ最近は、勝てる手法が確立するまでは、
実弾トレードはしたくないって思ってます。

なので、トレードでお金が上下する醍醐味は当分の間お預けです(^^)

ブログ見てくれてる人にとっては、ちょっとつまらないかも(^^;)

でも、負けてお金が無くなっちゃうと、FXも続けれないので
もっとシビアに取り組んでみようと思います。

そうはいっても…
相場にず~っと張り着くのは疲れるな~とも思ってます(汗)

なので、恋スキャFXのサインツールを作ってみようかと。
エントリータイミングをじっくり見て、勝率Upのヒントを探してみます(^^)/

 

ブログランキングに参加してます。
ボタンをポチっとしてもらえると嬉しいですm(v_v)m
 にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 



☆スポンサード リンク

コメントを残す